組合概要

《組合の概要》

名称 マルケン共選組合
住所 〒643-0843 和歌山県有田郡有田川町賢56
電話 / ファックス 0737-52-3259 / 0737-52-7484
設立 昭和51年(1976年)
組合員 32戸
耕作面積 早生温州:56ヘクタール
地質 結晶片岩
年間降水量 1,600〜1,700mm
平均温度 16.7℃
取引先 株式会社 石巻青果、東一宇都宮青果 株式会社 のみ

《組合役員紹介》

about-1

《年間活動スケジュール》

01月 / 間伐等、園地管理・園地回り、春肥料設計、葉色・園地回り
02月 / 剪定講習会、個人面談(前シーズンデータ)
03月 / 優良マルケン早生苗木配付(年間改植本数1,500本)
05月 / 着花調査・園地管理・園地回り
06月 / 粗摘果講習会、生産管理部研修視察
08月 / 仕上摘果講習会、粗摘果確認、園地管理・園地回り
09月 / 秋肥料設計、葉色、摘果状況・園地回り
10月 / 仕上摘果確認、園地管理・園地回り、品質調査、糖酸分析、園地別による残留農薬分析(JA依頼)
11月 / 全園品質調査、糖酸分析、地帯区分により各園地別採果時期決定

《アクセスマップ》

マルケン共選組合

沿革・功績

《共選の歴史》

1976年04月 / 設立
1994年04月 / カラーグレーダー導入
1996年04月 / プールライン設置
2006年04月 / マルケンみかんジュース販売開始
2009年04月 / 糖酸分析光センサー導入
2013年11月 / 山選り収穫開始
2015年11月 / SORA2.5販売開始
2016年04月 / 設立40周年
2017年03月 / 糖酸分析センサー追加導入

《過去の実績》

■第7回 全国果樹技術・経営コンクール 農林水産大臣賞 受賞(平成18年02月) 

受賞理由
同共選組合は選果場の大型化が進む中、集落共選組織として運営を行っており、みかん本来の味を消費地に供給することをモットーに高品質完熟みかんの生産・出荷に努め、和歌山県産みかん平均価格2倍程度の高位安定価格を実現し「JAありだ」プライスリーダーとなっている。栽培面では当地域の気候や土壌特性を勘案し、宮川早生の選抜種「マルケン早生」に品種を統一し、完熟期である11月下旬からの出荷としている。とくに出荷に当たっては、生産者の園地を地図にプロットし、地域を4ブロックに分類することで適正な出荷を行っている。
生産面では生産管理部による年間10回以上の園地巡回を実施することで、土づくり、間伐、摘果等きめ細かい指導を個別に行い、組合員の技術統一・基本管理の徹底を図っている。
また、急傾斜地が多い中でも省力化を図るため全園地の80%がスプリンクラー防除設備を完備している。
後継者も順次育成され専業農家の87%で後継者が確保されている。

■1998年度 和歌山県朝日農業賞 受賞(1999年2月) 

受賞理由
マルケン共選組合は吉備町賢地区にあり、34戸の農家で構成する任意組合で、完熟早生みかんを出荷販売する共選共販組織である。
宮川早生を主力品種にして、徹底した「山まわり」による栽培管理と品質地帯区分により、「本物のみかんの味」にこだわり、組合員一丸となって生産販売を行っている。
また、スプリンクラー防除の導入や選果システムの改善等省力化営農にも積極的であり、
女性に優しい農業に取り組んでいる。